人生にビビる理由

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
それは圧倒的に経験値が足りないから。

緊張しやすいとか、あがり症だとか関係ないです。

経験した数が少ないだけ。

私も最初マカオで働くときはおっかなびっくりでした。

トイレットペーパーはあるかしらとか、
醤油も持って行こうとか
今加入している保険で大丈夫かしらとか。

何日も前から何回も買い出しに行って
ありとあらゆるものをスーツケースに詰め込んでました。

が、今はどうでしょう。

別の国に行く準備を当日にやったりします。

だって最低限必要なものはパスポートだけだから。

現地に人が住んでいるってことは
最低限困らないレベルのものは現地調達できるってことです。

薬も海外製のものの方がよく効いたりします。

醤油とか梅干しとかを大事に何日かに分けてチビチビ食べるより、
現地のフレッシュなものを現地の人と食べる方がよっぽど美味しい。


↑インドネシアの野菜市場

この前も海外生活初めての人を空港まで迎えに行きましたが
あまりの荷物の多さにびっくり。

7人乗りの車にも詰め込みきれず、
もう1台車呼びました。

事前に送ってた分も合わせると
なんとダンボール30箱以上!

キッチンペーパーや米まで持ってきていました。
しかも予備も大量。

本当にね、行けばどうにかなるんですよ。

身軽になってどんどん場数を踏んでみてください。

「あ、思ってたより簡単だな」
「どうってことないな」
って感じられたらこっちのモンです。

その感覚が自信になります。

自信って経験値からできてると思います。
小さな成功経験を積み重ねて行ったら
やがて大きな自信になります。

怖気付くこともなくなって
世界がどんどん近く感じます。

経験値は時間じゃどうにもできない。
何にも中身のない年だけ重ねたおっさんとか見ればわかりますよね。

経験値はちょっと勇気を出して
エイヤ!っと踏み出した数でしか貯められません。

知らないお店に入ってみる。
読んだことないジャンルの本を買ってみる。
食べたことないものを味見してみる。

こんな些細なことでどんどん経験値が貯まって行きます。

ビビらない人生をお好みなら
エイヤ!ポイントの蓄積、ぜひオススメします。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

断り下手の見分け方

断るのが苦手な人を一発で見分ける方法があります。

それは・・・

電光掲示板があるところです。
$女も一生仕事できる!!
今時電光掲示板なんてほぼ集客効果がないと言われている媒体です。

それを分かってて付けるってことは断り下手な可能性大です。

営業マンに強くススメられたら、必要なくても買ってしまうタイプです。

「セールスマンお断り」て張り紙をわざわざ出しているところも、このタイプである場合が多いです。

ハッキリ「NO!」って言える自信がないから、はじめから防御線をはってるわけです。

これ試してみたとこ面白いほど効果ありました。

「営業いりません!!」なんて大きく書いてあるところほど親切で物腰柔らかく、強引にススメたら買ってくれそうな社長ばかりでした。

なかにはもちろん本気で「お断り」なところもありますが、それでも断り下手社長の方が多かったです。

電光掲示板の場合、7割以上がそうでした。

お試しあれ。