本当に使える英語を最短・最速で身につけるために。

本当に使える英語を最短・最速で身につける方法。

絶対やってはいけないこと。
・参考書の最初のページから一字一句読み飛ばさずに
丁寧に理解する
・いろんな参考書に浮気する

参考書は復習がカギです。
これと決めた参考書を何回も何回も
復習するのが何よりも大事。

次々と新しい参考書に手を出しても
何も身に付かずに終わります。

そして身に付けたい分野から始めること。
思いっきり偏ることです。
偏りがめちゃ大事。

自分が何のために英語を学習するのかを
具体的に考えてください。

商談で英語を使いたいのに、
英会話教室に通って「日常英会話」から
学ぶなんてのは遠回りの極みです。

私の場合は広告の営業で英語を使っていたので
まず広告業で使う英語に絞り込みました。
単語や言い回しも広告業で必要そうな
用語だけ片っ端から覚えます。

費用対効果・・・cost performance
反応率が良い・・get a good response rate

などなど。

商談シーンを具体的にイメージして
その場で使いそうな例文や単語をピックアップし、
ひたすら復習&暗記。

広告用語はかなり詳しいけど
それ以外はほぼ知らない。
そんな状況で全く問題ありません。

使う場面がハッキリと分かっているので
単語の吸収度もめちゃくちゃいいです。

英語を学びたいなら外国人の恋人を作れって言うけど
あれも全く同じ原理です。

『彼・彼女に自分の気持ちを伝えるには
何て言えばいいんだろう。」
「商談を成約させたい。
何て伝えればいいんだろう。」

「あ、こんな言い方するんだ!」
「今度この表現使ってみよう!」

この体験を積み重ねることが大事です。

動機はさておき、使う場面がイメージできれば
英語はぐんぐん上達します。

アウトプットするシーンが具体的であればあるほど
インプットの吸収度が段違いに変わってくるし、
モチベーションが下がる速度も緩やかです。

英語に限らずただ漠然と勉強していても
何も学べません。

なぜ勉強する必要があるのか
これを勉強して将来どんな自分になりたいのか。

勉強する前にちょっと考えて見てください。

やる気が無くなったときも
学ぶ目的を思い出せば、またメラメラと復活できます。

「何となく英語でも勉強するか」ではなく、
いつかの海外駐在のためとか、
今度こそ金髪の恋人作るためとか、
有給使って海外に行くためとか、
具体的に英語を使うシーンを設定するのが
まずは第一歩。

健闘を祈る!

7ヶ国で働いた私が教える! 使える英語を最短最速で身に付ける方法

今まで7ヶ国で働いてきました。

世界から改めて日本を見て驚くことは、
ほとんどの人が英語を勉強して満足してるってこと。
TOEICでいい点取って終わりではなく、英語って手段の一つ。
コミュニケーションの道具であって、
その先に目標があることが大事です。

なので最初に英語を使ってどうなりたいか、
何を目指しているのかを決めるのが大事。

外国人の友達を作るための英語と
外資系で働くための英語は違います。

英語を勉強する意味を見つけたら、
次はその分野に思いっきり偏ること。

外資系に入りたいなら
面接用の英語、英文履歴書の書き方、募集要項の読み方など。
特定の分野に絞って取り組んだ方が圧倒的に速いしラク。
目標もあるから吸収力も違ってきます。

英語を使う仕事をしたいのに、「レストランでの注文の仕方」
なんて英会話から学んだりしたら恐ろしく遠回りです。

分野を決めた後は軽く文法をおさらい。
中学校の英文法レベルで十分です。
中学校の教科書が残ってる人はそれを使ってください。
ない場合はこれがオススメです。

すみずみまで細かくやる必要はなくて、1週間くらいでざっと見直す感じ。

単語に自信がないなら簡単な単語帳を1冊仕上げてください。

私が使っていたのはこれ。

80%くらい理解できてれば十分です。
最初から最後まで見直したら、また最初に戻って
3回繰り返しましょう。
できるだけ早く3回転させるのがコツです。

単語帳での勉強って記憶に残りにくいので、
必要な単語は出会った瞬間に覚えるのがベスト。

次はディクテーション。
できるだけ堅苦しくない教材を選んで、聞き流しつつ
英文を書き起こしてください。

ちなみに私の愛用書はこれ。

現在在庫切れみたいですが、中古で買う際は必ずCD付きかご確認を。

通訳スクールに通っていた時にこの方法を学びましたが
めっちゃ疲れます。
aとかofとかwithとか抜け落ちて全然聞こえません。
文法の理解不足が露呈されますが、ノートに書き殴ってください。
こんなに英語書きまくっている!ってのが自信になります。

そして最後は暗記。
自分が決めた分野で使う英語の定型分を暗記しまくります。
私は恋愛でもレストランでもなく、ビジネスで使う英語を学びたかったので
これを使ってました。

音声だけならアルクのアプリから無料ダウンロードできます。

ここまでやればもうほぼゴール。

スキマ時間に瞬間英作文アプリや(1200円となかなか強気な価格設定ですが)
スタディサプリ ENGLISHで遊び、
オンライン英会話で実践を積めば立派に海外で働けます。

私のtwitterでも日常会話で役立ちそうなフレーズを
垂れ流しているので、たまに眺めて見てください。

検討を祈る!