遠慮不要!どんどん人を使うべし!

「毎日やることがいっぱいで忙しい」
「どうしても副業する時間がありません」って方へ。

時間を増やす有力な方法をひとつ。
それは「やらないことを決める」ってこと。

やることを決めている人は多いです。
紙に書いたり、眺めたり、リスト作ったり。

でも毎日は24時間。
やりたいことがそんなにあるなら
やらないことも決めないと。

例えば
・意味のないネットサーフィンやSNS
・ダラダラした休憩
・いつもの長電話
・指がふやけるほどの長風呂
・馴れ合いの飲み会
・グチしか生まない会議
・ただ繰り返される家事
・ぼんやりしながらの運転

自分以外の人でできることは
思い切って外注化するのも良いです。

私はメイドさんと専属の運転手を使っています。

メイドさんが掃除・洗濯・アイロン・片付けなど
やってくれるので、家事の時間が丸々自分に使えます。
毎日家がピカピカなのも精神的にプラス。
家事が本当に大嫌いなので、数万円でその苦痛から逃れられるなら
費用対効果は抜群だと感じています。

移動も全て運転手を使っています。
電車だと疲れるしエネルギーの消費が半端ないから。

やりたいことを達成するためには
必要な出費だと思っています。

せっかく外注してるんだから、
この時間で仕事しないと!って
自分にも良いプレッシャーになります。

ホリエモンも今はホテルに住んでるそうです。
家事もしなくて良いし、ご飯も用意されてるし
ジムで運動もすぐできて良い選択です。

いきなり全部は難しいですが
少しづつ外注化を目指してください。

自分でできるのに人に頼むなんて・・・
って罪悪感は全く必要ありません。

その分自分が別のことで価値を生めば
世界はきちんと潤います。

日本人は自分で抱え込む人が圧倒的に多い。
そりゃうつ病にもなります。

海外ではメイドさんや運転手も普通だし
食事は外で買って家で食べるってのも
いたって普通です。

どうかすごく狭い世界の普通にとらわれないで。

健闘を祈る!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村