悩む時間激減!悩みは分類せよ

ここ最近人間関係で悩んだことがありません。
なぜなら悩みを2つに分けて考えてるから。

人間関係はもちろん、悩みって2つに分類できます

・自分でどうにかできる悩み
頑張れば自分次第で解決できる悩みです。

お金がない→起業する・節約するなど
太っている→断食する・運動するなど

・自分でどうにもできない悩み
どう頑張ってもどうしようもない悩みです。
天気・災害・相手の性格&血縁関係、過去など

会社員時代、私の上司は社長の息子ということもあり
結果も出さずに威張りまくっていました。

さらに私が営業成績が良かったこともあり
男に会社まで送迎してもらっているとか
会議の変更時間をわざと伝えなかったりとか
社長に告げ口したりイジメもありました。

このクソ上司の例で考えてみます。

・自分でどうにかできる悩み

・男に送迎してもらっている
→早起きして電車でも余裕で間に合うように出勤する
(実は男の正体は父だったんですけどね)

・会議の変更時間をわざと伝えない
→営業成績をもっと上げて、会議に出席しなくても
文句を言われないようにする

・自分でどうにもできない悩み
・上司の性格
・社長の息子だという事実

なので彼の威張りまくる性格のことと
社長にすぐ告げ口することについて悩むのはやめました。

はいはいまた始まったのねって感じで流します。

自分でどうにもできない領域の問題で
悩むのは本当に時間の無駄。

相手ありきの問題は、悩むだけ時間の無駄です。

「〇〇さんに嫌われているかもしれない」
「親との関係がギクシャクしている」
って相談を受けることもあるけど、
自分なりに関係を改善しようと頑張って
それでも無理なら、もう無理よ。
いや、いい意味でね。

相手の受け取り方は変えられないのだから。

あまりにも今の人間関係がツライってのなら
終わらせるって方法もあります。

相手の受け取り方は自分でどうにもできないので
「終わらせる」という自分でどうにかできる問題に
昇華させるのです。

会社の人間関係がイヤなら辞める、
苦手な知人がいるなら連絡を絶つ、
親の干渉がストレスなら縁を切る。

人間関係の断捨離です。

でもどうしても関係を維持したい相手なら
適度に距離を取ってから再アプローチすることを
オススメします。

私も海外に出てからの方が親との関係は
良くなりました。

これからもし何か悩むことがあったら、

1.自分で解決できるかできないか分類する

2a.自分で解決できるならそれに取り組む

2b.自分で解決できないなら、解決できる領域に持っていける方法を考える
それもできなそうなら無視

これで悩む時間は激減します。

人気ブログランキング

会社での悩みを解決するたったひとつの方法

「職場の人間関係が嫌」
「会社での行事が長い上に多い」
「行きたくもない飲み会なのに断れない」
「意味のない会議ばかりで時間のムダ」
「接待費が少なすぎる」

とか会社でのお悩み相談をされることがあります。

そんな場合の解決方法は全部これ。

突き放して簡単に言うならば、
「その問題は解決せんでええ」ってこと。

まずあなたの目標を思い出してみてください。

営業であるならば、売上を上げること
生産管理であるなら、いかに効率よく製品を作れるか管理すること

とにかくこれが最優先事項ですよね。
最優先事項に関係する悩み以外全部無視です。

「もっと社内コミュニケーションを取った方が良いのではないか?
そのために朝礼を取り入れてみよう。」って議題が上がったことがあります。

ここでよく考えて欲しいのです。

朝礼をすることによって売上が上がるのか?
効率よく製品を作れるように管理しやすくなるのか?
答えはNOです。
ならばこの問題は無視。

メーリングリストの整理方法を統一するために
ルールを設けた方が良いのではないか?
この問題も売上にも生産管理にも直結しません。
なので無視。

営業ならとにかく「その問題を解決すると売上は上がるのか?」
ということを常に頭に置いておいてください。

そうすれば領収書のフォーマットのルールとか
朝礼や挨拶の仕方、お祝い金の額など
ほぼ全てのごちゃごちゃした問題は解決しなくていいってことです。

そしてほとんどの問題は解決しなくても
何の問題もないってことに気づけるはずです。

全てのことは取捨選択です。
大事なときこそしっかり悩めるように
どうでも良い問題は全部無視。

最初は結構抵抗があるかもしれません。
そんなときはキャラチェンジをお勧めします。
「キャラ」を演じるのです。

私も入社当初は先輩の言う通りにフットワークも軽く、
何にでも参加していました。
残業後のグチ飲み会やら社内旅行やら。

でも気づいたんです。
こんな行動を繰り返してても売り上げには何一つ貢献しないと。
そこでキャラチェンジです。
売り上げに関わらなさそうなほぼ全ての
社内のイベントごとにNO!と言いました。

散々冷たくされたり、生意気だと怒られたりもしましたが
関係ないです。
浮いた時間でウェブの学校に通ったり
異業種交流会に参加したりしました。

その結果営業成績NO1になりました。
当然です。
身内でワイワイやってる連中と
勉強しながら外部とも繋がっていく私。

営業成績がいいと何しても堂々とした顔でいられます。
出社も退社も自由。
そしてさらに自分に投資できる時間も増えて、
好循環です。

ぜひこの状態を手に入れてください。