ネットワークビジネスの 勧誘を受けてみた。

一日一善ならぬ一日一キチガイ。
簡単なビックリ行動を試して
日々、自分のリミッターを外してみよう。

不況になったら
宗教・性産業・ネットワークビジネス
が流行るらしいです。

学べることきっとたくさん。

ということでネットワークビジネスの
勧誘を受けてみました。

ネットワークビジネスってねずみ構やマルチなどと呼ばれ、
日本では嫌われてるっぽいです。
外国(特にアメリカ)では何社も掛け持ちしてる人もいるほど、
ビジネスとして立派に成り立っています。

私も昔健康食品系のネットワークビジネスやってました。

仕事が終わった後にカフェや事務所に集合して
誰を勧誘できそうか作戦を練ります。
アップという自分のボスみたいな人が存在し、
今週何人に声かけます!って宣言して、
そして電話帳の一番上から連絡しまくり。

今思い出すだけでも鳥肌が立つけど、
あの時はきっと完全に洗脳されていたのでしょう。

やたらめったらハイテンションなのがイヤでやめました。
相手をほめまくるのも、超プラス思考なのも嫌いです。

極端なプラス思考は、マイナス思考と同じくらい毒だと思うのです。

スピリチャルや自己啓発にハマってたときは
何事も善い面ばかり見て、悪い面は見ないフリしてました。

でもこれって物事の一面しか見てないんですね。

『人にもモノにも光と影が混在してる。
何でもありのままに見るのが一番確かで、難しい。』
と教えてもらってから、楽チンになりました。

私の友人は、人の短所ばかり気になるようになってウツになりました。
「いいところを見るようにしなさい」って医者に診療され、
必死に長所ばかり探すようにしたら、もっと苦しくなりました。

別の医者の「見たまま、自然のままを受け入れなさい」
という治療で、うつ病は治りかけています。

無理なポジティブシンキングは苦しいだけ。

「今幸せ?私は毎日が最ッッ高に幸せ!!エブリデイハッピーハッピーだよ!!」
なんて勧誘されながら、ふと感じた次第です。

ネットワークビジネスの勧誘を受けてみて学んだことは
●無理な超プラス思考は痛い
●酔狂してる状態の人は強い
●ラクな仕事はあるけど、ネットワークビジネスではない

断り下手の見分け方

断るのが苦手な人を一発で見分ける方法があります。

それは・・・

電光掲示板があるところです。
$女も一生仕事できる!!
今時電光掲示板なんてほぼ集客効果がないと言われている媒体です。

それを分かってて付けるってことは断り下手な可能性大です。

営業マンに強くススメられたら、必要なくても買ってしまうタイプです。

「セールスマンお断り」て張り紙をわざわざ出しているところも、このタイプである場合が多いです。

ハッキリ「NO!」って言える自信がないから、はじめから防御線をはってるわけです。

これ試してみたとこ面白いほど効果ありました。

「営業いりません!!」なんて大きく書いてあるところほど親切で物腰柔らかく、強引にススメたら買ってくれそうな社長ばかりでした。

なかにはもちろん本気で「お断り」なところもありますが、それでも断り下手社長の方が多かったです。

電光掲示板の場合、7割以上がそうでした。

お試しあれ。

 

起業のネタの見つけ方

今回はあなただけ景気が良くなる起業のタネの見つけ方を。

起業したいけど自分には何もない。
何を売ればいいのか分からないという方へ質問。

「今までの人生で一番時間をかけてきたことは何ですか?」
「1年以上悩んだことはありますか?」

例えばモテたいとか
マラソンを3時間台で走りたいとか
仕事で英語を使えるようになりたいとか
おっぱい大きくしたいとか。(あれ?)

人は、1年以上もしつこく悩んだ問題に対して、
解決するために必ず何らかの行動を起こしています。

その1年間悩んだ知識があれば起業できます。

知識といっても100人中10位になれる位の知識で十分。

そしてインターネットビジネスと掛け合わせる。
悩んだ問題 × インターネットを使ったビジネス。

マラソンを3時間台で走れる知識があるとすると
それをインターネットを使って発信する。
ブログ・メルマガ・youtubeなど。

悩んだことに関してyoutubeに動画を
アップすることができれば、もう成功したも同然。

ネットとを使った時短起業は1年以内で成功できる。
なぜか?先に仮説を立てるから。

先に脳内で成功して、あとはやるだけ状態を作る。

本当に起業のタネは何でもいい。
つまらないと思うことでもニッチ過ぎることでも
何でもいい。

現在はサービスが多様化して、ニーズが細分化しています。
ニーズの細分化は新しいウォンツとなり、
個人の贅沢が生まれています。
細分化したニーズ(個人の贅沢)に企業は
いちいち全部応えられないから、
私たち個人が対応する必要がある。

こんなところに勝機があるのです。

世の中不景気になったってよく言うけど
それは間違い。
確かに9割は不景気になったけど、
1割は超景気がいい。

まだまだ世の企業はネットをうまく使えてません。
ってことは、ネットを使った掛け合わせビジネスは
一人バブル状態を作れるってこと。

私たちの時代が来ました。

もっと起業について知りたいならこれ↓

今だけ無料です。

120万円の高額塾入ってみた

起業のために高額塾入りました。

お値段120万円。

まさか自分が入るなんて。

人生で一番高い一括払いのお買い物かもしれない。

 

インプットばかりだともったいないので

ちょっとずつアウトプットします。

120万のおすそ分けということで、

チラ見してもらえたら嬉しいです。

 

まずは簡単にすぐ使えそうな技を。

 

○モチベーションの上げ方。

世界中の自己啓発でモチベーションの上げ方が

いろいろ紹介されてるけど、大事なのはこの二つ。

 

①目標・その手段を用意する

②それを意識する回数を増やす

 

目標の立て方にコツがあって

・達成している人が既にいる

・少人数ではなくていっぱいいる

・大手がいない

 

意識する回数の増やし方は

紙に書く&貼る

 

「大丈夫。あなたは成功する」と書いた紙と

イメージ画を貼っておく。

 

イメージ画がお金になってはダメです。

お金は手段だから。

そのお金を使ってどうする?

 

例えば海外放浪するとか

毎日ホテル暮らしするとか

超絶イケメンと付き合うとか。

(全部私の願望です。ごめん。)

 

世界遺産の写真とか

5つ星スーパースィートルームの写真とか

レオ様の写真を貼っときなさいということ。

 

これだけ。

 

世の中で成功する人は1000人に一人。

 

目標が合っている人が10分の1。

(合っているというのはさっきの要件を満たしていること。

・達成している人が既にいる

・少人数ではなくていっぱいいる

・大手がいない)

 

方法論を知っている人が10分の1。

(方法論は既に達成した人を何人か研究し

自分に合った人の方法をパクる。)

 

実際に行動できる人が10分の1。

 

今、目標がない人へ。

目標は「降って」きます。

 

自分がなりたい状態をイメージして

どうやってその状態が叶えられるか考えます。

どうやってどうやって・・・

すると目標に関係ありそうなことばかり

引っかかってきます。

赤い服の人を意識すると

急に赤い服の人ばかり目に付くあの現象ね。

 

この方法を知ってから一つの目標であった

「海外で働く若者を増やす」という夢から

覚めました。

 

なぜか?大手がひしめき合っているから。

人材派遣会社に今更就職したいとは思わん。

 

「女性」「海外」「就職」「生き方」とかでは

まだ大手いないけど、成功している人はたくさんいるので

この分野を狙おうと思います。

 

意地でも回収120万円。

 

現在無料キャンペーン中で120万円のチラ見がタダでできます。