詐欺系高額塾

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
某秒速氏の弟子が主催している150万円の高額塾
入会する一歩手前で目が覚めた一部始終をどうぞ。
次世代起業家セミナーと違いすぎて面白い。

某秒速一億円氏から「自分のビジネス構築してみませんか?完全無料!先着順!」
ダイレクトメールが来る。

クリックしてみると・・・

「試験」と言う名の個人情報記入フォーム登場。
住所やら電話番号やら職業やら、必要なさそうな個人情報記入欄がたくさん。
特に意気込みは大事らしく、特別大きな記入欄。
これで合否が審査されるらしい。ドキドキ。

すぐさま合格メールが来て、担当と名乗るコンサルタントの登場。

「試験」を送信して10分後くらいに、合格メールが来る。早ッ。
どうやらマンツーマン制度らしく、某氏の弟子の弟子が私の専属コンサルタントとのこと。
長〜い自己紹介メールが始まる。40歳子持ち、中小企業に所属しているおっさん。

本来は有料のコンサルサービスを無料で提供しています!

メールのやり取りの中で、おっさんが勝手に約束事を決めていく。
僕(おっさんのこと)からのメールを最優先させ、課題も24時間以内に返すこと
どうやらこの本来有料である無料コンサルには課題があるらしい。

無料コンサルの期間は30日。コンサル中に必ず稼がせます!

課題を提出していけば、何かしらの形で必ず稼げるとのこと。
必ず=100%である。嫌でも期待が高まる。

課題開始。洗脳ビデオの視聴。

●自己紹介
●なぜビジネスを始めたか
などを提出する課題が始まり、ビデオを視聴させられる。
ビデオの視聴は毎回あり、感想文も送付しなければならない。

洗脳ビデオは、某氏の弟子が自己啓発的やマーケティングなどを講義する内容。
しゃべりはうまいが、中身は初歩的。
某氏を崇めまくり、感極まって号泣する講義などもあった。

噛み合わない会話&テキトーな課題添削。

課題の提出、添削が繰り返されるがどうもおかしい。
私の課題に対し、かなり長い返事をくれるのだが、
会話の内容が噛み合わない。

恐らく定型文をコピペしているのだろう。
マンツーマン指導になっていないことに疑問を感じる。

いきなりSkypeのお誘い。

不信感が芽生え始め、返信が遅れがちになった。
するとすかさずSkypeで話そうということに。
おっさんが会社員なので、会社が終わって夜10時頃から約1時間。
なぜ登録したのか、将来どうなりたいかなどを話す。
隣で子供が寝ているらしく、おっさんは終始ウィスパーボイス。
よく聞こえん。
とりあえず本当に普通のおっさんだった。

2回目のSkype中に核心に迫る。150万円への入り口。

その後も課題が続き、また同じような流れでSkypeすることに。
おっさんがある副業で100万円稼いでいることを熱弁してくる。
某氏の弟子のおかげだとか。
私なら参加する資格があるらしく、ぜひ入ってみないかと持ちかけられる。

高額塾150万円の内容。

某氏の弟子が簡単な放送局を持っており、
150万円の使用料を払えばそこに参加することができる。
放送局と言っても実際はサイトにyoutubeを埋め込んでいるだけ。

某氏にSEOの素晴らしい技術があるから、初めたばかりでも
すぐにアクセスが集まり収益が発生する仕組みだそうで。
おっさんは初月から80万円儲かったらしい。
もちろん収益の証拠は何もない。

150万円搾取は序章に過ぎない。

放送局使用料が150万円で、その他に番組の内容のアドバイス料、
ジョブライセンス料などが、都度かかる模様。
商材を販売する場合は20%〜30%はシステム使用追加料金として徴収されるとのこと。

断るとまさかの値下げ。

塾への参加を断ると、「じゃあいくらなら払える?」といきなりの値段交渉。
分割もできるし、ローン会社も紹介できるそうです。
それでも断ると、なぜか最終的には保険の勧誘をされる。

まとめ

結局コンサル期間は2週間ほど。
100%稼げるどころか、おっさんからのメールは途絶えました。

今回勉強になったのは、弟子のマインドコントロールっぷり。
おっさんみたいな、忠誠心のある信者をたくさん量産しているのだと思います。
おっさんの目は神に仕えているかのように満ち足りていました。

最近ふとおっさんのfacebookを確認したところ、いいねが100近く。
仲間同士でいいねを押し合いまくっているようです。

追伸

1年後くらいに急におっさんから連絡が来ました。
「そういえば海外在住でしたよね?
この情報が役に立ちますよ!
→ブックオフを使った転売ノウハウへのリンク(18万円)」

役に立つ訳あるかい!

こんな詐欺系高額塾にはご注意ください。
次世代起業家セミナーはホンモノです。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

エアビ激減。次は〇〇がホクホク?!

Airbnbが60,000件から1,000件に激減しておる〜!

オリンピックを前に大丈夫かニッポン?!
タダでさえ日本ってエアビの数少ないと思ってたのに更に悪化。
新しい法律が導入されたけど、誰得なんでしょうか。
エアビを予約してたインドネシアの友人も
慌ててゲストハウスを探していました。

日本でいつも不思議なのが、宿泊費を人数でカウントするシステム。
同じ1部屋でも人数が増えると、
1人あたりの金額はちょっとだけ安くなるけど
部屋の合計料金は上がりますよね。

海外だと1部屋いくらって設定なので、
人数が多いほど1人あたりの金額が劇的に安くなります。
すると「どうせなら誰か誘ってみよ〜」となり、
旅行先での観光収益は上がると思うのです。

で、勢いが衰えた民泊事業。
その勢いはラブホに向かっています。

ラブホにアメニティーを卸している社長が
休む暇が無いほどホクホクだと喜んでいました。
しかも高級路線が売れてるんだって。

ラブホってほとんどの場合女性に選択権があって、
(男性はただミッションが無事遂行できればいい)
アメニティーを充実させておくと、
次からもリピーターになってくれるんだとか。

こうやって経済は回るんですね。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

まだエアビ知らないの?

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
放浪するのが趣味です。
最近はAirbnbで宿変えてウロチョロしてます。

これ六本木。
1泊35,000円くらい。

ロビーにコンシェルジュがいて驚きました。

出かけるとき「今日は風が強くなっておりますのでお気をつけくださいませ」とか
言って見送ってくれます。

これ東京タワーの近く。

ここも35,000円くらい。

海外だとどこ行ってもAirbnb使いまくってます。

この前10人でバリ行ったときは、出発の前日に宿主から
「配管が壊れたから明日から工事するわ。ごめん泊まれないわ」
って連絡来て焦ったけど。

そんな時もAirbnbの本部に連絡したら
ごめんなさい料として50ドル分のチケットもらいました。

ただ日本でこんなにもAirbnbが普及してないことにびっくり。

「今どこ泊まってるの?」って聞かれて
「エアビで六本木〜」と言うと「?」って顔されたので
通じてないなと思ったから
「エアービーエヌビーだよ」って言い直すと
「あぁ!フライトアテンダント的な」ってまさかの返答。

エアーって響きで航空会社関係とかそう思ったの?!

友達と旅行するときもまずはAirbnb探しからです。

ホテルより融通効くし、人の家に遊びに行く感覚で
面白い。

特に人数が多いときはおすすめ。

ホテルだと2,3人ごとに部屋を分かれたりしないといけないけど
Airbnbだとワンフロア貸切もできるので
みんなでワイワイできます。


人気ブログランキング

一切れ3,800円のケーキ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

ちょっとこれ見てみ。

一切れ3,800円(税抜き)。
ホールじゃないよ、一切れよ。
多分東京一高いんじゃなかろうか。

パティスリーSATSUKIのエクストラスーパーメロンショートケーキ

一日10個限定。

こっちも値段忘れたけどあまおうケーキ。

日頃、外国特有のクッソ甘いケーキしか食べないので
日本のケーキを正しく評価できない舌だけど、
う〜む・・・めっちゃ美味しいとは言い難い。

いろんなブログで絶品って書いてあったんだもん。
期待しすぎました。

限定と聞いてたので開店前に並んだけど、
ランチ終わった後もまだフツーに残ってたし。

むしろこの後食べた五穀米カレーの方が美味しかった。

ネタにはなったな。
こんな日もある。

人気ブログランキング

10万払って新興宗教に入信してみた

同じ日に弟と別々の場所で事故に遭って、
それ以来周りも事故遭遇しまくりで、何を思い立ったのか、
とある宗教に入信してしまいました。
(ちなみに今は全く活動しておりません)

日本では宗教ってかなりデリケートな問題ですよね。

小学生のときエホバの子がいて、運動会もスポーツ大会も不参加でした。
争うことが禁じられているからだとか。
何それ?!ってビックリしたのを覚えてます。

昔某有名宗教に執拗な勧誘をされたことがあるので、
かなり警戒心丸出しで話聞いてたのですが、
全く勧誘なんてされませんでした。
ただ黙って話を聞いてくれて、

「あなたには心の拠り所が必要です。
そのひとつの選択として、宗教というのもいいんじゃないかしら。」

なんて言われました。

ここに入信すると通名といって、佛から名前をもらえます。
正直誰の教えでどういった考え方で・・・なんてのは興味ありませんでした。
どうしても別の名前が欲しかったんです。
名前は自分をあらわす入れ物です。
その入れ物を進化させないといけないと感じていました。

他に
経典
たすき
数珠
神棚ちっくな仏壇

をもらい、しめて10万なり。
まだ価値がわからないので正直「高ッ!!」と思いました。
まぁ名前もらうだけでも結構お金かかるしなぁ。

今でも入信したことに確信は持てませんが、ちょっとずつ生かせたらと感じてます。
・・・で終わったら面白くないですよね。

入信したもうひとつの目的は宗教の世界を覗いてみたいって好奇心からです。
オウム真理教だって宗教団体が犯罪組織に転じました。
幹部らは皆超エリート人間です。
何が人をそこまで惹きつけ、犯罪まで起こしてしまうのか。
その世界を体当たりで覗いてみます。

さて、友人に連れ添って宗教勧誘現場にお供させてもらいました。

いいか悪いかはこの際置いておいて、
心から信じているものを熱く語られると説得力があります。
だんだん「あれ?自分の方が間違っているのかな?」って錯覚するくらい。

ネズミ構(キレイに呼ぶとマルチレベルマーケティング)も同じです。

勧誘する

現金が入る

本当にマルチレベルマーケティングは素晴らしい!!と思い込む

もっと熱く勧誘する

この最初の段階の勧誘がうまくいかない人が大多数なので
どんどん信じられなくなって、勧誘も半信半疑になります。
そんな人から誘われても入りません。
で、負のループに陥るわけです。

熱烈に洗脳されている2割の信者が、8割の新信者を連れてくるそうです。

ここまで洗脳させられるのは、完璧なまでの思想改造が行われているからです。

思想改造ってとっても難しいんですが
情報を操作すると可能になります。
イデオロギーを再構築できるんです。

自己啓発セミナーネズミ構の勧誘でもよく使われています。

最近洗脳やらマインドコントロールやらカルトやらを研究して分かったこと。
不景気になると宗教が流行りますが、それでも異常な数です。
まともな宗教だったらいいけど、最近多いのは明らかに、洗脳宗教。
入信前から洗脳します。

自力で脱するのは難しそうです。
丸腰で信者から話聞くと、ほぼ確実に入信させられます。
「私は大丈夫」って思っている人ほどなおさらです。

ここで洗脳信者が狙うターゲットをいくつか紹介します。
キーワードは「独・高・女」

まず「独」
独身とか一人暮らしとか孤独の独です。

つぎに「高」
高学歴や高収入など。

最後に「女」
これはまんま女性って意味。

上の例がまるっと当てはまる女性、特に要注意です。
看護士や保育士ほどハマりやすいと言われています。

勧誘者は恐ろしい程勧誘者っぽくありません。
友達のフリして近付いてきます。
たいてい魅力的な異性の場合が多いです。
急にカッコイイ人から声掛けられたら
ちょっとこの記事のことを思い出してください。

ナンパの方がよっぽどマシですよ。

私なんやかんや既にこの宗教に10万収めております。
そのときは名前やらモノ(数珠や仏壇)がもらえたのですが、
今度は何もないものに対して10万払えと迫ってきました。

簡単に言うと
「人間は悪いことばっかしてるので、
お詫びに10万お布施しなさい」
ってな感じです。キタコレ。

立派な信者の方々に囲まれて、
散々攻撃されてきました。

これは洗脳の常套手段です。

人格を思いっきり否定して粉々にします。
「これからどうしよう」と目の前が真っ暗になった気持ちにさせます。
不安な状態に落とすのがコツです。

こんな状態になったら、助けてくれそうな人の言うことには
何でも従っちゃうようになります。
冷静に考えたらバカらしいことでも・・・です。
これが立派な信者の作り方♪

信者はエライですよ~。
掃除やら勧誘やら全てノーギャラで行います。
ノーギャラどころか、お金を払ってくれます。
奉仕すればするほど、教祖様に近づけるので必死です。
宗教ってほんとよくできたビジネスモデル。
10万は払ったけど大変勉強になりました。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村