年収1億円の人に無料コンサルしてもらった!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
現在、葬儀業界の手伝いをしており、
あるきっかけで年収1億円プレーヤーの方に
コンサルティングをしてもらえることになりました。
(通常コンサル料1時間100万円らしく、かなりラッキー!)

今回の件で改めて感じたのが、
何事においても相手のメリットを
提示することがとにかく大事。

ただ「コンサルしてください!」だと
相手の時間を奪うだけで向こうに旨味がない。

なので
「葬儀業界というニッチな市場で
オンラインビジネスを取り入れられることが
証明されれば、あなたの実績にもなりますよ」
と言うてみましたらOKでした。

そこでアドバイスもらったことを共有します。
業種関係なく、しかも低コストで取り組めるものを
ピックアップしてます。
どうぞご自由にお使いください。

 

・名刺を作り変える

零細企業の社名なんてでかく載せる必要ない。
それよりもキャッチコピーを考える。
仕事に対する思いを書く。

 

・異業種交流会に参加しまくる

そして名刺を配りまくる。
まずは自社サービスの認知を徹底する。
オススメは倫理法人会
各地域にあります。
ちょっと宗教チックな自己啓発集団だけど
倫理法人会の出会いで仕事もらってました。

 

・プレスリリースを出す

元新聞社から言わせてもらえば、プレスリリースを活用してるのって
零細企業だとほぼないです。勿体無い。
メディアはいつでも情報に飢えているのでぜひ活用してほしい。

「初」「最大」「最軽量」という分かりやすい特徴などあれば
ネタにしやすく、更に良し。

新商品の発売や展示会への出展など気軽に送ってみてください。
地方紙だとかなり載りやすいです。

もし時間に余裕があるなら封書だと更に良し。
電子メールだと迷惑メールに転送される可能性があります。

一度狙いをつけた地方紙に電話して、
担当者の名前を聞いて、担当者宛に送れたら100点満点です。

 

・勉強会を開催する

有料にする必要はありません。
無料でOK。
会場費など経費が掛かっても、優良の見込み客が向こうから来るので
お安いもんです。

 

・ウェブサイトを充実させる

とりあえず最初はお問い合わせ先と商品名を載せてください。
今どきウェブに情報がないなんて信用に関わります。
で、少しずつウェブサイトを充実させていけば
ニッチ市場であればあるほど検索エンジンで
上位に上がってきます。
その市場の百科事典を作る意気込みで
サイトを充実させてください。

 

・タイアップできないかオファーする

今回の葬儀業界の商品は、コスメ業界とタイアップしました。
異業種でも面白いし、同業種でも問題なし。
商品の開発が難しければ一緒にセミナーできないかって
言ってみるだけでも十分です。

情報リテラシーでごぼう抜き

最近予防接種が趣味です。

現在日本に住んでおらず、
新卒で入社した会社が倒産(?!)してからは
ずっと海外を拠点に生活しています。

今まで住んだところは
日本の福岡
アメリカのワシントンDC
マカオ
フィリピンのセブ
他に中国香港をウロチョロしていて
今はインドネシアの首都ジャカルタです。

で、気付けば予防接種をしたことがなかったのです。
今まで病気にかかったことはないのですが
結婚を機にこれはマズイと感じ、
遅ればせながら予防接種に励んでいます。

なんやかんやワクチンの種類がたくさんあって
2週間後とか1ヶ月とか接種タイミングも
バラバラで意外と大変です。

トラベルクリニックに通っているのですが
待ち時間が長い長い。
オフィスビルに入っているクリニックということも
あって、毎日大盛況です。

こんなに待ちたくない。
何かいい方法があるはず。
と思って検索したら、
何とこっそり予約システムがありました。

事前予約はできず、予約当日しかアクセス
できないクソシステムですがないよりはマシ。

早速使ってみたところ、14人を一気に飛ばして
待ち時間5分で順番が回ってきました。

ず〜っと待っているであろうサラリーマンを横目に
入室してすぐ呼ばれるあの快感。

これぞ情報リテラシーの差です。

そしてぜひ身につけてほしい習慣。
「まずはググる」

困ったり、面倒臭かったり、そんなときは
googleで検索してみてください。
きっと解決方法が見つかります。

あなた専用の秘書が無料で使い放題です。
これを使わない手はない。

今日もパスタを食べたくなって
ゆがくの面倒臭いなと思ったので
ググってみました。

そしたら電子レンジでチンする方法が出てきました。

普通パスタ茹でるのって
鍋用意して→沸騰させて→お湯切って。。。
とかですよね。
洗い物も増えるし時間がかかる。

でも電子レンジなら、パスタを食べる皿に麺と水入れて
電子レンジでチンするだけ。簡単。
日本にいる間はパスタの出番が増えそうです。
(ちなみに海外では料理しません。メイドさんがいます。)

固定概念にとらわれず、何事も検索が一番。
お試しあれ。

どんどん順位上がってきたよ〜
thanks!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

遠慮不要!どんどん人を使うべし!

「毎日やることがいっぱいで忙しい」
「どうしても副業する時間がありません」って方へ。

時間を増やす有力な方法をひとつ。
それは「やらないことを決める」ってこと。

やることを決めている人は多いです。
紙に書いたり、眺めたり、リスト作ったり。

でも毎日は24時間。
やりたいことがそんなにあるなら
やらないことも決めないと。

例えば
・意味のないネットサーフィンやSNS
・ダラダラした休憩
・いつもの長電話
・指がふやけるほどの長風呂
・馴れ合いの飲み会
・グチしか生まない会議
・ただ繰り返される家事
・ぼんやりしながらの運転

自分以外の人でできることは
思い切って外注化するのも良いです。

私はメイドさんと専属の運転手を使っています。

メイドさんが掃除・洗濯・アイロン・片付けなど
やってくれるので、家事の時間が丸々自分に使えます。
毎日家がピカピカなのも精神的にプラス。
家事が本当に大嫌いなので、数万円でその苦痛から逃れられるなら
費用対効果は抜群だと感じています。

移動も全て運転手を使っています。
電車だと疲れるしエネルギーの消費が半端ないから。

やりたいことを達成するためには
必要な出費だと思っています。

せっかく外注してるんだから、
この時間で仕事しないと!って
自分にも良いプレッシャーになります。

ホリエモンも今はホテルに住んでるそうです。
家事もしなくて良いし、ご飯も用意されてるし
ジムで運動もすぐできて良い選択です。

いきなり全部は難しいですが
少しづつ外注化を目指してください。

自分でできるのに人に頼むなんて・・・
って罪悪感は全く必要ありません。

その分自分が別のことで価値を生めば
世界はきちんと潤います。

日本人は自分で抱え込む人が圧倒的に多い。
そりゃうつ病にもなります。

海外ではメイドさんや運転手も普通だし
食事は外で買って家で食べるってのも
いたって普通です。

どうかすごく狭い世界の普通にとらわれないで。

健闘を祈る!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村