次世代型大富豪の条件

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

IT、英語、そして図太さ。
これに尽きる。

ITと英語は説明不要でしょ。

英語はみっちり文法書を最初から
勉強する必要はないけど
せめて簡単なコミュニケーションが
できるくらいにはなってほしい。

外国人との交流はマジで楽しいです。
刺激的で開放的。

残りの図太さについて。
これはお金持ちになりたい男性諸君は特に肝に銘じてほしい。

男性ってメンタル弱すぎ。
どっかの一流企業の幹部が海外支社の視察に来たんだけど、
翌日には逃亡しました。

ちょっと年下の人に注意されたりとか、
文化の違いにぶつかると、もうだめ。

逆ギレするか、果てしなく落ち込みます。

「あなた個人に文句を言ってるのではなく、
あなたの仕事に対してアドバイスしてるんだけど・・・」
って何回言っても伝わりませんでした。

日本人男性の扱いは実に難しい。
変なプライドがある中年になると、余計扱いにくい。
その上繊細ときたもんだ。

今までのプライドは捨てて捨てて。
もっと図太く生きましょう。
他人の顔色・発言は気にしない。
図太く生きるためには、確固たる自分が必要です。
確固たる自分になるためには確固たる自信が必要です。

もう学力だけで勝負できる時代は終わりました。

これからの時代に必要なのは
・気力
・体力
・行動力
です。

この3つがあればどうにかなります。

それぞれのパワーアップ方法を簡単に。

・気力
あなたが持つエネルギー量、熱量そのものをアップさせる。
打ち込めるものが見つかれば簡単にアップできます。

・体力
散歩でもしましょう。
私は毎日20km走ってます。
でもやりすぎは禁物。

・行動力
何かを変えたいと思って、やってみた方が良いことは
頭の中でわかっているのに、なかなかできない時。
5秒数えて行動する。これだけ。
5、4、3、2、1、GO!
5秒だと余計な思考の癖や言い訳が考えられないので
すんなりと行動できます。
騙されたと思ってやってみて。

この5秒ルールを考えた人は世界中で講演するほど大人気。
それほどシンプルだけど効果抜群な方法。

完璧主義は毒。さっさとやる。

さっさとやること。

7ヶ国で働いてきて思うのですが
日本人って本当に完璧主義者が多い。

よその国の人たちって
「良くこれで提出できたな」レベルで
何でも持ってきます。

「この図は後で調べて入れます。」とか
半分くらい白紙で「この部分は相談したくて」とか
そんな感じ。とりあえず出すってスタンス。

それに比べて日本人のこだわりようったら。

このグラフを完成させてからとか
もっと資料を集めてみようとか。

時と場合によるでしょうが、
ほとんどの場合、仕事って早いが正義です。

完成させて方向性が間違っていたら
もう目も当てられません。

それなら途中でも提出してもらって
一緒に確認して作り上げた方が
完成も早いし楽。

とりあえず何でもさっさとやること。
脱・完璧主義。

このブログを見てみてください。
直した方がいいところはたくさんあるんです。
でもいいの。
ウジウジ完璧主義者を気取るより、
さっさと行動した方が実りは早いので。

私が最初に海外で働くことになったときも
スピードがモノを言いました。

マカオでのプロジェクトがあって
一番に名乗りを上げたのが私だったってわけです。

とりあえず何も分からないけど
ソッコーで行きたいです!って
メールしました。

「いつから来れる?」って聞かれたので
「いつからでも!」って答えました。

これが決め手です。

何でもスピーディーにこなして
フットワークも軽く。

履歴書を完璧に仕上げないとなんて考えてもいませんでした。

一番最初の海外だったし、マカオなんて全然知らないし
本当は「いつからでも!」なんて心境では全くなかったけど
「行ってみたい」って気持ちは絶対的にあったから。

遅くなればなるほど、精度の高いものを求められます。

早ければそこまで求められません。
スピードに驚かれて好印象です。

これはYESの返事をするときはもちろんですが
NOの返事をするときも同じこと。

知り合いに会合に誘われて何となく断りづらくて
「ちょっとスケジュール確認します」なんて
曖昧にボヤかしたらもうおしまい。

相手から「今度の会合大丈夫?」って聞かれてから
慌てて断る始末。

直前になって断るのって相手にも失礼だし
自分の精神もガッツリすり減ります。

気が乗らないときはその場で断りましょう。
「すみません。あいにく先約があって」で
見事解決です。

その場ですっぱり断ると相手もそれほど
嫌な気持ちになりません。

「後で返事します」って言われて断られると
ちょっと期待しちゃった分ちょっとガッカリ。

YESもNOも返事はさっさと。
完璧主義にも今日でバイバイ。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

大富豪と一般人の5つの違い

5年ほど前に大富豪のカバン持ちをしていました。

彼はれっきとした日本人だけど
IDを5個くらい持っていました。
(たぶん犯罪)

世界中に家を持ち、悠々自適に楽しんでいた彼。

そんな彼に付き添っていて、
明らかに一般人と違うなと感じた点は

・超せっかち
・行列には絶対ならばない
・何事もズラす
・人と真逆のことをする
・アウトプットの塊

・超せっかち
・行列には絶対ならばない
は重なる点が多い気もしますが、
本当に超せっかちなのです。

まず、人は待たない。
待ち合わせ時間に大抵早く着き過ぎて
とりあえず待ち合わせ時間までは待ちます。
で、待ち合わせ時間を1分でも過ぎたら帰ります。

「あと5分くらい待ってみては・・・?」と
言って見たこともありますが、彼の返事はこう。

時間をコントロールできないのは
自分をコントロールできないのと同じ。
そんな奴とは仕事はできん」と。

まぁごもっともです。

面白いことに他の経営者も彼と同じようなことを
言っていました。

彼ほどあからさまではないにしても
遅刻して来た人と仕事をしている例は
聞いたことがありません。

金持ちほどよく見ています。

そして行列にも並びません。
並ぶくらいならマクドナルドの方がマシだそうです。

やりたいことが多過ぎて
ただ「待つだけ」と言うことが苦手みたいです。

なので
・何事もズラすわけです。

ランチの時間はもちろん、
会社の休みも世の中の休みとズラしていました。

ズラすことによってランチなら待たずに食べることができるし、
旅行だって安く行くことができます。
旅行先でも人が少ないので快適です。

・人と真逆のことをする
に繋がってきます。

人と同じことをしていては抜け出せない。

これは彼の口癖でした。

一番印象に残っているのは
ある地域でテロが起こったときのことです。

「俺、明日からあそこ(テロ地域)行くわ」って
本当に翌日に出かけてしまいました。

普通の考えなら、テロが起きた地域にすぐ行こう
何て思い付きもしません。

でも彼は「テロが起きた直後だから
飛行機も格安だし、警備もテロ対策で
いつもよりしっかりしていて安全」
と言っていました。

う〜む確かに。

・アウトプットの鬼
こちらで話した通り。

どれか一つでも始めて見たら
大富豪に近付けるかも?!

健闘を祈る!

ついにトップテンに浮上中!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

大富豪のアウトプット方法

大富豪に教えを請うてた時期があります。
会社も不動産も世界中にあり、
私が会った人の中でダントツの大金持ちでした。

金持ちになりたければ、金持ちのそばにいてみようという試みです。

とにかく彼は変わっていましたが、
驚いたのがアウトプットの鬼ということ。

本を1日1冊は読んでいました。
普通の人ならそれだけでもう満足しそうですが
彼はさらにそれを音声でアウトプット。

弟子や生徒が何人かいたので
音声教材として配布していました。

彼の会社は世界中にあったので
各拠点と週1回会議を行います。

それも会議という名のアウトプット場。
ほぼ単独講演です。

私は会議の書記をしていたのですが、
話が深くて早くて追いつかない。

最初の1ヶ月は彼が話した内容を録音し、
何十回も再生しながら議事録を作っていました。

そのおかげで彼の教えはその時期一番身に付いていたと思います。
これもアウトプットのひとつですね。

何か情報を得たらすぐアウトプットする。

彼の部屋からはいつもブツブツと声が聞こえていました。
考えをまとめるときも声に出して録音し、
それを自分で聞き直してまたさらに考えるという手法です。

アウトプットし、さらにそこからまたアウトプットする。

海外出張に付いて行った際も
情報があるとすぐ人に話しています。

話すことで情報が整理されて
話している間にいいアイデアがひらめくのだとか。

若くない方なのですが、
SNSを使いこなしブログでもアウトプットしていました。

取り入れた情報はどんどん出さないと
情報過多でメタボになるよと言うのが
彼の口癖です。

確かに今こうやって文章を書いていると
頭がクリアになって、思考が膨らみ
書き始めとは想像もしていなかった着地点に
到着することがあります。

大富豪になりたいなら、どうか素直に
ブログから始めてみてください。
そして作ったら私に教えてください。

あなたのアウトプットを楽しみにしています。

健闘を祈る!

これポチ↓

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村