起業ビギナーよこの3点をあなどるなかれ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
一度起業して失敗しています。
理由は簡単。
起業の勉強をしていなかったから。

営業の仕方は新卒で入社してから10年以上ずっと
学んでいるけど、起業に関してはど素人。
いきなり起業してうまく行くわけありません。

周りが社長だらけだったので自分にもできると油断してしまいました。

そこで起業しても失敗しない最低限押さえておくべき項目を
私の体験をもとにまとめます。

大きく重要なのはこの3点。

・責任の範囲を決める

・契約書を交わす

・金額を事前にハッキリと決める

まずは責任の範囲を決めるから。

何社か一緒にあるプロジェクトを進めていたところ
イレギュラーな事態が起こってしまい、
誰が対処するか決めていなくて
責任の所在があいまいになりました。

結局余計な費用がかなり、クライアントに負担してもらうことになったのですが
なんとも後味が悪いですね。

クライアントとも一緒に協力していた外注先とも
うまく行かなくなってしまいました。

特にウェブメインの仕事だったため、
最初からカタチがない部分が多く、
責任の範囲がぼんやりし他のが原因です。

どこからどこまでを誰が担当するのか、
キッチリ線引きするのがトラブル回避の第一歩。

・契約書を交わす

前々からの知り合いだとなぁなぁになってしまいがちですが
契約書を結んでおくのが重要です。
なかなか言い出しにくいけど、
一度書面にしておくと、お互いに仕事の緊張感も保てます。

海外だと、就職するときでも必ず契約書にサインします。
自分の仕事の範囲はこれで、
こんな成果を出せるように努力しますって
書いてある契約書です。

日本で就職したときは雇用契約書なんて
聞いたこともなかったので驚きました。

・金額を事前にハッキリと決める

そして金額をちゃんと明示すること。
「知り合いなのにお金もらうのなんか悪いな」って考えは
ハッキリ言ってプロ意識の欠落です。

独立すると「これできる?」なんて気軽に仕事をもらえることもあります。
ありがたいけど、有料?無料?いくらで?ってモヤモヤした気持ちだと
いい仕事もできません。

値段のことを言いにくいなら、価格表を作っておくのがベターです。

そして振込期限もキッチリ決めておくこと。

「来月末くらいまでに入金お願いします」とか言ってたら
あっさり未払いで逃げられました。

本当に悔しいです。

お金関係のことはぜひもっとシビアになることをオススメします。

人気ブログランキング


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/griter/osmes.work/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/griter/osmes.work/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/griter/osmes.work/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください