悩む時間激減!悩みは分類せよ

ここ最近人間関係で悩んだことがありません。
なぜなら悩みを2つに分けて考えてるから。

人間関係はもちろん、悩みって2つに分類できます

・自分でどうにかできる悩み
頑張れば自分次第で解決できる悩みです。

お金がない→起業する・節約するなど
太っている→断食する・運動するなど

・自分でどうにもできない悩み
どう頑張ってもどうしようもない悩みです。
天気・災害・相手の性格&血縁関係、過去など

会社員時代、私の上司は社長の息子ということもあり
結果も出さずに威張りまくっていました。

さらに私が営業成績が良かったこともあり
男に会社まで送迎してもらっているとか
会議の変更時間をわざと伝えなかったりとか
社長に告げ口したりイジメもありました。

このクソ上司の例で考えてみます。

・自分でどうにかできる悩み

・男に送迎してもらっている
→早起きして電車でも余裕で間に合うように出勤する
(実は男の正体は父だったんですけどね)

・会議の変更時間をわざと伝えない
→営業成績をもっと上げて、会議に出席しなくても
文句を言われないようにする

・自分でどうにもできない悩み
・上司の性格
・社長の息子だという事実

なので彼の威張りまくる性格のことと
社長にすぐ告げ口することについて悩むのはやめました。

はいはいまた始まったのねって感じで流します。

自分でどうにもできない領域の問題で
悩むのは本当に時間の無駄。

相手ありきの問題は、悩むだけ時間の無駄です。

「〇〇さんに嫌われているかもしれない」
「親との関係がギクシャクしている」
って相談を受けることもあるけど、
自分なりに関係を改善しようと頑張って
それでも無理なら、もう無理よ。
いや、いい意味でね。

相手の受け取り方は変えられないのだから。

あまりにも今の人間関係がツライってのなら
終わらせるって方法もあります。

相手の受け取り方は自分でどうにもできないので
「終わらせる」という自分でどうにかできる問題に
昇華させるのです。

会社の人間関係がイヤなら辞める、
苦手な知人がいるなら連絡を絶つ、
親の干渉がストレスなら縁を切る。

人間関係の断捨離です。

でもどうしても関係を維持したい相手なら
適度に距離を取ってから再アプローチすることを
オススメします。

私も海外に出てからの方が親との関係は
良くなりました。

これからもし何か悩むことがあったら、

1.自分で解決できるかできないか分類する

2a.自分で解決できるならそれに取り組む

2b.自分で解決できないなら、解決できる領域に持っていける方法を考える
それもできなそうなら無視

これで悩む時間は激減します。

人気ブログランキング


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/griter/osmes.work/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/griter/osmes.work/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/griter/osmes.work/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください